自宅からオーダーシャツを注文する場合の流れ

オーダースーツの製作を依頼できる洋服店の中には、オーダーシャツの製作も依頼できる所が多いです。

これらのオーダー品は、ひと昔前までであれば店舗に行かなければ注文できませんでしたが、近年はインターネットの利用環境が整っていれば、オーダースーツやオーダーシャツを自宅から注文して、完成品を届けてもらうことができるようになっています。



もし、自宅から洋服店にオーダーシャツの製作を依頼する場合、その依頼の流れは、まず採寸を行う所から始まります。
店舗では店員が採寸を行ってくれますが、自宅から注文する場合は自分で首周り、肩幅、袖周り、カフス周り、裄丈、バスト、ウエスト、ヒップ、着丈を測らなければなりません。


この作業は一人ではできないので、誰かに手伝ってもらいましょう。

独自のシステムでAll Aboutに関しての関心度が高まっています。

もし、周りに手伝ってもらえる人がいない場合、店舗によっては自宅にあるシャツを採寸する方法でも注文を受け付けてくれることがあります。

採寸が終わったら生地とデザインを決めて、これが終わったら注文フォームに採寸の結果と希望する生地とデザインを入力します。

そして最後に、注文者の氏名、住所、連絡先電話番号、代金の決済方法などを入力して送信すれば、自宅からのオーダーシャツの注文は終了です。

オーダーシャツのお役立ち情報を公開しています。

この後、注文を受けた洋服店ではオーダーシャツの製作にとりかかり、完成後に宅配業者を手配して注文者の自宅へ発送します。


注文者が注文を行ってから発送の連絡が来るまでにかかる期間は1ヶ月程度となっています。